main_korean

韓流の素“かんたんレシピ” KOREAN FOOD RECIPES

kanryu_03_img

こんなお悩みをまるっと解決いたします

ご家庭で韓国料理を作るのはハードルが高くなかなか手が出せなかった方、様々な理由で料理を断念されていた方へ朗報です!
なんとこの「韓流の素」を料理に混ぜるだけで、今まで作れなかった韓国料理が簡単に作れます!

「韓国料理を自宅で作るなんて無理だと思った」
「辛い物を食べてスタミナをとりたいけど…」
「パパの一杯のつまみに韓国料理を出せるなんて?!」

このようなお悩みを一発解決いたします。ぜひこの「韓流の素」をお試しください。

韓流の素

※現在準備中です

簡単レシピ

韓流豚肉野菜炒め

kanryu_07_img
【材料】
ごま油:大さじ2
ぶた肉:200g
たまねぎ:中半分
ピーマン:2つ
ねぎ:少々(細切り)
醤油:大さじ1.5
酒:小さじ1
韓流の素:小さじ1
【作り方(2人前の場合)】
フライパンにごま油、ぶた肉を入れ、中火で軽く混ぜ、たまねぎとピーマンとねぎ、豚肉と一緒に炒めます。
最初に作ってある(醤油、 酒、韓流の素)韓流タレを混ぜて炒めれば韓流豚肉野菜の出来上がりです。
家族で絶賛!美味しいです。

韓流銀だら煮付け

kanryu_08_img
【材料】
銀ダラ:2枚
醤油:大さじ1.5
水:大さじ1
お酒:小さじ1
韓流の素:小さじ1
【作り方(2人前の場合)】
最初に鍋に醤油、水、お酒、韓流の素を弱火で
よく混ぜ温めてから銀だらを入れて、蓋をして銀だらの裏表をなじませながら5分程で出来上がりです。
お酒のつまみに最高です。

韓流豚肉としらたきのキムチ煮込み

kanryu_09_img
【材料】
豚肉(細切れ):80g
しらたき:1袋
キムチ:(お好みで)
油揚げ:1枚(細切り)
水:150cc
醤油:大さじ1.5
塩:小さじ1/2
韓流の素:小さじ1
【作り方(2人前の場合)】
お鍋で中火から弱火で15~20分で、水分がある程度なくなりましたら完成です。
こんにゃくでもOK!(しらたきの代わりに)
とてもヘルシーです!ダイエットの方も!!

韓流すじ煮込み!!

kanryu_10_img
【材料】
すじ肉:200g
大根:1/4
醤油:大さじ2
水:250cc
酒:大さじ1
韓流の素:大さじ1
塩:小さじ1/3
ねぎ:少々(細切り)
【作り方(2人前の場合)】
すじ肉を最初に下湯で15分した後に、大根を1cm程切り、醤油、水、酒、韓流の素、塩をすじ肉と一緒にさらに30分煮込みます。
細きりねぎを少々をのせて出来あがりです。
ご飯3杯でも食べれちゃう!!

韓流明太!!

kanryu_11_img
【材料】
めんたいこ:1袋(300g)ーかねふくー
ねぎ:1/2本(みじん切り)
韓流の素:大さじ2
【作り方(2人前の場合)】
よく混ぜるだけで完成!!
日本酒や洋酒のつまみに大絶賛です!!

韓流豆腐煮付け!

kanryu_12_img
【材料】
豆腐:1丁
韓流の素:小さじ1/2
しょうゆ:大さじ1
ごま油:大さじ1/2
【作り方(2人前の場合)】
鍋に入れ弱火で5分ほど煮たら完成です!
木綿豆腐でも、絹豆腐でも、お好みで・・・。

韓流酢味噌(チョジャン)

kanryu_13_img
kanryu_14_img
【材料】
ねぎ:1/2本(みじん切り)
炒りごま:小さじ1
韓流の素:小さじ1
お味噌:大さじ2
醤油:大さじ1/2
酢:大さじ3
【作り方(2人前の場合)】
混ぜるだけで完成!!
豚足のタレや、センマイ刺のたれにも!!
豚しゃぶのタレとしても絶妙な1品に・・・。

韓流醤油(チヂミにばっちり!)

kanryu_15_img
kanryu_16_img
【材料】
醤油:大さじ4
お酢:大さじ1
砂糖:小さじ1/2
韓流の素:小さじ1/3
万能ねぎ:少々
コショウ:少々
【作り方(2人前の場合)】
水餃子の韓流ダレに(更にサラダ油大さじ1を加えると韓流冷やっこの韓流だれになります)
ごま油(大さじ1)とサラダ油(大さじ1)を
上記と加えると韓流サラダドレッシングになります。
是非お試しください。

まめ知識

kanryu_17_img

韓国産唐辛子について

韓国産唐辛子の成分にはカプサイシンが豊富に含まれており、体脂肪を燃やすなどのダイエット効果があります。
また、ビタミンA(美肌効果)やビタミンC(風邪やインフルエンザ、その他感染症に対しての防腐効果)が多く含まれ、血行促進、老化防止などにも効果的です!
内側から健康で美しい体に導いてくれるのです!!!

申章流の素!!私が伝承しました

korean_contact_img

まずはお気軽にお問い合わせください!

tel_korean

販売元:株式会社 リー・エソターフライズ

ページトップに戻る